2020.05.15

REPSOL HONDA RC213V ’14 製作04 完成

MKです。

 

レプソルホンダ RC213V 完成です。

蛍光オレンジを顔料系にしたためか、染み上がりも無く綺麗に仕上がりました。

2014年から6年、そろそろ2020年バージョン出しましょうよ、タミヤさん。

最近のマシンはフロントにフィンが付いてますけどあれって効果あるんでしょうか。


2020.05.13

REPSOL HONDA RC213V ’14 製作03

MKです。

 

前回の続きです。

マスキングシート。切れてるのかと思ったら切れてません。

自分でデザインナイフなんかで切る必要があります。

そして全部はマスキングされないので、別途マスキングテープを貼る必要があります。

 

リヤカウルのここ。なんかおかしい。

 

これが正しい。真ん中のフィンはマスキングしないといけません。

 

フロントカウル。

 

リヤエンド。

 

タンクのカバー。

 

フロントカウル。

 

調色した蛍光オレンジで塗装します。

顔料系のクレオス蛍光オレンジ1:蛍光イエロー1です。

 

前回RC211V 2006で調色した蛍光オレンジを使いましたが、少しマダラになってるのが

分かるでしょうか?クレオスの顔料とプロユースシンナーの相性の問題かと思われます。

 

今度は蛍光レッドを塗装するためのマスキングします。

 

フロントアッパーカウルはオレンジが少しはみ出したので修正しました。

 

終わったら今度はオレンジ部分と白部分をマスキング。

デカール貼る高さを考慮してマスキングします。

 

蛍光レッドで塗装。

 

こんな感じになりました。

 

今回もウレタンクリアーGP2で一度コート、24時間以内にデカールを貼って再度コート。

リヤカウルのデカールの先っぽを失敗したので筆で修正しました。

 

右はちゃんと貼れました。

 

あとは組み立てるだけです。

 

次回へ続きます。


2020.05.11

REPSOL HONDA RC213V ’14 製作02

MKです。

自動車税の請求書が来たわけですが、10万円の申請書類もアベノマスクもまだ来ません。

請求は早いけど還元は遅いわけですねこの国は。

まあ、アベノマスクはもらっても使いませんが(笑)

 

前回の続きです。

ブレーキディスクとチェーンの塗り分けやってます。

 

1000円ちょっとで買えるこいつが大活躍なんですよ。

 

塗り分け完了です。

 

ホイールはフィニッシャーズのルミオレンジで。Amazonは今高値なので買わないほうがいいです。

 

スイングアーム塗り分け一か所忘れてたのでマスキングしてます。

 

こんな感じ。色はフィニッシャーズのカーボンブラックマットを使いました。

ちょっとくすんだ白が入ったセミグロスブラックという感じです。

ほんとはカーボンだけど自分みたいにデカール貼るの面倒な人にはこれがいいと思います。

 

リヤサス。コイルはディティールアップパーツのもの。塗装いらず。素晴らしい。

 

ブレーキディスク取付てタイヤマーク貼りました。

 

ステアリングまわり。

 

フロントフォークの輝くが素晴らしい。

 

車体が出来ました。レーシングスタンドも製作。あとはカウルです。

 

次回へ続きます。


Next »