月別: 2017年12月

カストロールスープラGT ボディ塗装

パネルライン彫り、パーティングライン消しなど行って塗装前の状態です。

今回もサフレスなので1500番までペーパーがけします。

クルマやバイクはサフェーサー要らない気がしてきました。

 

と、ここで注意。最後にフェンダーミラーを取り付ける設定なんですが、

その穴を空ける指定が説明書にありません。なので塗装前に空けておきましょう。

 

ウィングと牽引フックを追加。

 

いつもの通り、EXブラック吹いてEXホワイトを吹きました。

 

シャシーはロールバーまで組みました。

 

 

2017年ももう終わりです。2年間ずっと目もくれなかった模型をまた作る気になったのは

なぜだか分かりませんが、とりあえず来年もやってるでしょう。

更新は31日~1月10日くらいまでお休みします。

皆様もいいお年をお迎えください。


カストロールスープラGT ホイールの塗装

ホイールはメッキ処理されていて、ギラつきすぎててスケール感を損ねるので剥がします。

 

キッチンハイターに漬けます。原液でもいいですが、3倍希釈にしました。

 

あとちょっとですね。

 

完全に剥がれました。

 

サフレスでグロスブラックを塗装し、真ん中だけマスキングします。

 

メッキシルバーで塗装。なかなか質感良くなりました。

 

今度は外側をマスキングして白で塗装。なかなかうまくいきました。

 

タイヤマークですが、どうやらこれが正解のようです。

今まで台紙から剥がれると思ってなくて、台紙毎貼ってて位置決めがしにくいと

勝手に思ってました。半透明なシートを貼り付けるのが正解です。失礼しました。

 

ホイールのデカールも貼りました。実は1か所だけ貼る位置を間違ってますが、内緒です。


カストロールスープラGT 製作開始

これも古いキットですねー。外箱には1995とあります。

80スープラは個人的に好きなので楽しく組めそうです。

これとっくに廃盤と思ってたのですが、先日さいたま新都心のヨドバシで見かけました。

再生産されたのでしょうか。

 

デカールははやり若干劣化して黄ばんでますね。今販売してるのは新鮮なものでしょうかね。

販売してるという事はパーツ請求すれば300円ほどで新しいデカールが手に入るかもしれませんが

面倒くさいのでこれ使います。

 

おお、80スープラだ。カッコよー。

 

いきなりフロント開口部のメッシュが必要なので、ハセガワのトライツールから切り出しました。

原寸図の下にあるのがそうです。黒く塗装もしました。

 

取り付けるとこうなります。

 

タイヤはスリックなんですがやはりパーティングラインがあるので皮むきしたほうがいいでしょう。

 

ちゃちゃっとシャシー組みました。細かい色指定は無視しています。

シートのデカール貼るときに分かったのですが、なかなか台紙から剥がれてくれません。

柔軟性もなく破れやすいので、やはり新しいのを使ったほうが無難かも知れませんね。