T’s SYSTEM 綾波レイ(ガレージキット)

T’s SYSTEM 綾波レイ(ガレージキット)

MKです。

 

ファーストチルドレンなのに最後、綾波レイ。シンジ、アスカ、レイはこんな感じで20年眠っておりました。

 

レイもビニール袋で同じ値段。

 

パーツ構成。まあ似たようなもんですな。

 

このキットは欠けが多かったです。

 

ここはちょっと酷いですね。

 

微細気泡もあちこちにありました。

 

とりあえず、ご機嫌クリーナーでご機嫌になってもらいます。

 

下地処理がほぼほぼ終わり。

 

欠けたところは降りパテやシアノンで再生。

 

このレイも目が大きかったので小さくしました。

 

サフエヴォフレッシュを吹いて、細かいところの下地出し。

 

ホワイトサフェーサーを吹いて様子を見ます。顔はガイアノーツのフレームアームズガールカラー ホワイトフレッシュ。

 

微細気泡がまだあります。

 

 

再度表面処理して、ファンデーションホワイト、ホワイト、パールホワイト、クリアーを吹きました。

 

ところが、クリアーを吹いたら表面がひび割れて来ました。

 

昔のクレオスのパールホワイトを使ったんですが、こういうの前にもありました。どうもある程度昔のクレオス塗料とガイアノーツのプロユースシンナーの相性が悪いみたいですね。

 

こうなったらもうドボンしかないです。

 

また1からやり直し。

 

気分転換にアイペイントします。

 

髪を乗っけたらまあまあ良い感じ?

 

顔をマスキングして、髪の合わせ目を消し塗装します。使ったのはクレオスのラスキウス アウラ 空色です。

 

粗を消しては吹き、を繰り返します。

 

インターフェースの白を塗ります。

 

まだまだマスキングは研究せねばいけませんな。

 

マスキングが一部剥がれなくて苦心しましたが、なんとか全部剥がせました。

 

ボディも再塗装。

 

緑はクレオスのデイトナグリーンにしました。

 

ここはやっぱりガンメタで。

 

レイの腕は黒なんですよね。アスカは濃紺なのに。

 

さて、完成です。

 

3人衆。

 

なんか、シンジが一番華奢に見えますw