作画参考用初号機

【ガレキレストア】作画参考用初号機 05 完成

MKです。

 

前回の続きです。

塗装後、フラットクリアーでコーティングしました。どうでしょう個人的にはTV版としてはなかなかのプロポーションだと思うのですが。

 

アンビリカルケーブルはブラウンが正解です。もっと言うと、一定間隔で白帯があります。そこまではしませんでした。

?

 

これにてレストア完了です。


【ガレキレストア】作画参考用初号機 04

MKです。

 

前回の続きです。

お次は胸の部分。これも当時売っていたエヴァカラーから、エヴァブルーグレー。

 

これもマスキング地獄。

 

ついでに同じ色を塗るところもマスキング。

 

お次は緑の部分。これもまたマスキング地獄。

 

緑も当時売っていたエヴァカラーの中からエヴァグリーン。ただ、これだけだと明るすぎるので、昔の蛍光グリーンの上澄みだけを上から塗装しました。

 

緑塗り終えました。

 

おっと、ここの緑を忘れていたので追加で塗装しました。

 

コンセントの部分を顎の部分のマスキング。

 

黒を塗っていきます。これもなかかのマスキング地獄。

 

とりあえず塗り終えました。

 

塗装の吹きこぼれを修正しているところです。

 

さて、ようやく塗装が終わりました。

 

次回へ続きます。


【ガレキレストア】作画参考用初号機 03

MKです。

 

前回の続きです。

前のめりになるという事は、前側を幅増ししてやればいいという事です。プラ板を使ってやってみましたが、いまいちでした。単純な直線で合ってはいないという事です。

 

ポリパテで角度を決めることにしました。当然、片方にはメンタム塗ってます。

 

こんな感じになりました。

 

何回かトライして、ようやくキッチリ直立するようになりました。

 

サフの後、ファンデーションホワイトを塗装しました。

 

紫は色々迷ったのですが、結局当時販売されていたエヴァカラーを使う事にしました。

 

紫だけ塗装しました。

 

ここからはマスキング地獄です。まずはオレンジを塗装していきます。

 

下地にはファンデーションクリームを使いました。

 

オレンジはガイアノーツのエヴァオレンジイエローを使いました。

 

足の底はこれ。当時売ってたエヴァカラーの中から、エヴァブラウングレー。

 

今のエヴァは脚の裏も細かく色分けされてますが、当時は1色でした。

 

ブラウングレーというより、ただのグレーに見えますな。

 

次回へ続きます。