コトブキヤ エヴァ初号機

コトブキヤ 新劇場版エヴァンゲリヲン初号機 完成

MKです。

 

コトブキヤエヴァンゲリヲン初号機 完成です。

武器や手も塗装しましたが、塗装だけで満足してしまい付けたり外したりしませんね。

 

新劇のエヴァのフォルムが忠実に再現されてますね。決定版じゃないでしょうか。

 

暴走状態

 

凛々しいお顔だこと。

 

今回の写真は全てiPhone12 Pro MAXで撮ったものです。

一眼の立場が・・・(笑)

 

 


コトブキヤ 新劇場版エヴァンゲリヲン初号機 製作 02

MKです。

 

前回の続きです。

角の塗り分け終わりました。

 

緑のパーツも蛍光グリーン上澄み塗装しました。

 

肩のパーツ。3つの小さい色が違うパーツをはめ込みます。

 

腕の関節はボールジョイントなので楽です。

 

腕が完成です。

 

脚は関節を挟み込むスタイル。昔のガンプラ造ってる気がします。

 

とりあえず接着します。

 

合わせ目が当然出ます。

 

足もモナカなので合わせ目を処理する必要があります。

 

脚は関節をねんどパテでマスキングしました。

 

脚の付け根のパーツもモナカなので合わせ目を消します。

 

足のパーツ合わせ目消してます。

 

塗装が終わりました。可動範囲はこれくらい。

 

足完成です。

 

脚も完成。

 

顔も完成。

 

目にはオーロラシール貼ってみましたが、無くても良かったかも。

 

エヴァ初号機の口の空き方は実は2段階なんです。

最初に顎がグワッと下に下がって、

 

そして開きます。これはバンダイのキットには再現されていません。

RGはまだ組んでないので分かりませんが。

 

デカール。腕と肩に貼ります。テレビ版の方が好きなので、下のEVA 01 TESTを貼りました。

 

胴の緑のパーツだけは合わせ目が出るので処理します。

 

合わせ目消して、ファンデーションホワイト塗って、エヴァグリーン塗って、

蛍光グリーンの上澄み塗って・・・

 

肩に付くこのパーツも合わせ目が出るので処理します。

 

端っこだけ緑なのでマスキングして塗装しました。

 

スミ入れも完了。

 

フラットクリアーでコートしました。

 

この肩の上のパーツ、丸い形状の部分があって、それをバインダー?にはめ込むんですが、

うまくハマらなくてグリグリやってたらちぎれてしまいました。

なので真鍮線で固定しました。

 

最後に手を塗装します。紫以外は筆塗りです。これがまた大変でした。

 

次回へ続きます。


コトブキヤ 新劇場版エヴァンゲリヲン初号機 製作 01

MKです。

 

今回は新劇場版のエヴァンゲリオン初号機、コトブキヤのキットです。

コトブキヤはバンダイと違ってシャープな造形でいいんですが、何故か高いですね。

これも6~7千円くらいした気がします。

 

インストも雰囲気出てますね。

 

色分けされたパーツがご丁寧にパッケージングされています。

 

塗装派にとっては無用の長物。

 

首のパーツです。オレンジに黒い色が塗られています。

 

目とあごのパーツ。塗装派からすれば、こんなんいいから塗装しやすいパーツ分けしてほしいです。

 

カラーは20年くらい前に買ったグンゼ(現クレオス)のエヴァカラーがまた生きてました。

 

一応、ガイアノーツのエヴァカラーも揃えてみました。

 

せっかく色分けされてるのにもったいないけど、サフ吹きます。

 

胸のパーツもランナー状態で塗り分けされてます。

 

緑のパーツに持ち手を付けました。

 

さて、メインの紫ですが、どっちを使おうか。

 

比較検討した結果、旧エヴァカラーを使うことにしました。

 

フィニッシャーズのファンデーションホワイトを軽く吹きました。

 

新エヴァカラーのグリーンで塗装。さらにこの上から、昔の蛍光グリーンの

上澄みを重ねて濃くしました。

 

TV版のエヴァは脚の裏は色分けされてませんが、新劇では色分けされてます。

が、面倒なんで丸いモールドだけ色分けしました。

 

こんな感じです。

 

塗装終わりました。腕の黒い線は筆塗りです。ちょっと歪んでます。

 

新劇の角の線は太い線と細い線の2本なので、適当にマスキングします。

 

ファンデーションホワイト、グリーン、蛍光グリーンの上澄みで塗装。

 

腕のパーツは塗装後後ハメできるように加工します。

 

膝関節はモナカなので合わせ目を消して塗装。

 

腕の付け根のパーツもモナカなので合わせ目消して塗装。

 

何気にランナーを見てるとABSと書いてありました。

塗装しちゃって大丈夫なのか・・・?

 

肩の黒部分のパーツ。非常に小さいです。

 

次回に続きます。