月別: 2021年7月

更新しばらくお休みします

えー、うちテレビに黒い帯が入るのでPCにチューナーボード入れて見てるんですが、いつものようにテレビ見ながらyoutubeのライブも見てたら、何の前触れもなくいきなり「ガガガッガツアガガガッガガガガガhhslbfghjfhb」というデカい音とともに固まってしまいまして。電源ボタン長押しで止めたんですが、それ以降電源入れてもマザーボードメーカーロゴも映らない状態でして。環境はおそらくSSDとHDDに残ってるはずなので、マザーかグラボかはたまたその両方か・・・いずれにせよちょっと時間かかるかもです。それまで更新はお休みします。ごめんなさいね。


MITSUBISHI LANCER EVOLUTION Ⅶ 2002 製作 02

MKです。

 

前回の続きです。下回りを塗っていきます。基本白なので一度黒で塗装します。

 

リヤウィング裏面には押し出しピン跡があるので処理します。

 

ウィング基部にもあります。シルバー塗ってから気付きました。

 

これも忘れてました。車載カメラ&GPS装置の取付穴を開けます。

 

下地色には当然のようにファンデーションピンクで。

 

赤はフィニッシャーズのブライトレッドで塗装しました。

フィニッシャーズ ブライトレッド
created by Rinker

 

ボディ下部のシルバーを塗ってます。

 

ホイールとブレーキキャリパーに貼るデカール。かなり、小さいです。

 

ブレーキ、ホイールともに塗装終わりました。

 

さっきのデカールを貼りました。

 

今度はボディ下側の白いラインを塗装します。マステでラインを作った後、全体をラップで覆います。

 

少しリタッチしましたが、うまくいきました。

 

次回へ続きます。


MITSUBISHI LANCER EVOLUTION Ⅶ 2002 製作 01

MKです。

 

今回はランエボ7 WRCです。この車で三菱のラリー活動は終わってしまったことになります。寂しいですね。エボシリーズの中では6が一番好きなんですが、この7もなかなかどうして、スパルタンでした。

 

中身。ボディ成形色は赤・・・

 

ライツ内側はメッキ加工、クリアーパーツも色分けされてます。これは有難い。

 

インスト。

 

ウィンドウマスキングシール付き。デカールもまだ使えそうでした。

 

マルボロデカールは、ミュージアムコレクションのが入手出来ました。

 

これがあるのとないのとでは全くイメージが違いますからね。

 

まずはボディの下地処理。パネルライン掘り直し、パーティングライン処理、リアのトランクファスナー用の穴をあけておきます。

 

一通り終わりました。

 

リヤウィング基部は接着しておきます。

 

ルーフのベンチレーションバルジは合わせ目が出るので処理します。

 

垢で塗装するから必要ないかもしれませんが、一応シルバーで塗装しました。

 

次回へ続きます。