FACTORY YAMAHA YZR500 2001

FACTORY YAMAHA YZR500 2001 製作03

MKです。

 

前回の続きです。

フロントカウル。分かりにくいですが、パーティングラインが2本あります。

 

こうすると分かるかな?

 

いつものようにファンデーションピンク塗装。

 

すっとばしますが、赤はフィニシャーズのブライトレッドで塗装、デカールまで貼りました。

 

ウレタンクリアーGP2で塗装。

 

カウルをボディにセットしていきます。

 

スクリーンのリベットはインセクトピンに置き換えます。0.3㎜の穴を開口。

 

幸い、スクリーンには干渉しませんでした。

 

リアカウルのリベットもインセクトピンに置き換えました。

 

研ぎ出しをする人が良くいますが、自分はウレタンクリアーGP2吹きっぱなしで満足してます。

 

裏側はエナメルのセミグロスブラックを筆塗りしました。

 

次回へ続きます。


FACTORY YAMAHA YZR500 2001 製作02

MKです。

 

前回の続きです。

フロントフォーク塗装。インナーチューブはハセガワのゴールドミラーフィニッシュを貼ったのですが、後で見えなくなることが分かりました。

 

フロントブレーキディスク。3色で塗り分け。

 

ちょっと飛びますが、フロントタイヤをフレームに組みました。この時点でインナーチューブが見えなくなってるのが分かると思います。

 

前後のフレームが出来ました。

 

合体。なんかこういう状態だと貧弱ですねえ。エンジンが小さいのかな?

 

と、ここで派手に倒してしまい、フロントフォーク上側とステダンが折れてしまいました。

 

折れたステダンは使えないので、アルミ線で自作です。

 

復活!

 

チャンバーを塗装していきます。

 

サイレンサーにはこのデカールを貼るのですが、何故か長さが合わない。

 

とここで、サイレンサーのパーツが違っていることに気付きました。下の白いのが正解なんです。

 

本来はチャンバー側のピンをサイレンサーに差し込むのですが、接着してあったのでもうカットするしかありませんでした。

 

で、正しいパーツに真鍮線を付けてガイドにしました。サイレンサーエンドは使いまわしです。

 

隙間にはポリパテを埋めました。

 

塗装中。どうせデカール貼るんだから塗装しなくてもいいんですが、したくなりますね。

 

このデカール、劣化していて使いまわしが出来ませんでした。タミヤの艶出しニスも叶いませんでした。縁のラインだけカットして使おうと思います。

 

手持ちのカーボンデカールを貼りました。

 

端のラインだけ切り取って貼りました。チャンバー完成です。

 

次回へ続きます。