« | »

2014.12.04

1/100 MG WING GUNDAM Var.Ka 作成開始

 

有吉とマツコの怒り心頭で、二人のトークの合間の「んふふふふ♪」という

夏目三久さんの笑い声に、毎週和まされてます。

 

ところで夏目ちゃんってもう30なんですね。自分も歳取る訳だ・・・

 

 

さて今回はカトキさんのウィングガンダムです。

これはアニメには出てこないので、イメージは設定画が全てになります。

カトキデザインは好きなんですが、パッと見ヴァーチャロンを連想させるようなパーツがちらほら。

P1020130s

 

まずは下地です。16m級のMSなのでパーツが小さいです。1/144の感覚。

これは腕のパーツですが、パーティングラインかと思いきや設定画を見るとパネルラインになってます。

P1020105s

 

深く掘りました。

P1020107s

 

これも腕のパーツ。シャープにします。

P1020111sP1020112s

 

肩のパーツ。若干チリが合わないので、削り込んで合わせます。

P1020106sP1020109s

 

胸のパーツ。ブロックの境目を深く掘って、ダルいモールドをプラ材で置き換えます。

P1020113sP1020117s

 

シールド。複雑な形状ですが一体成型なので、ラインというラインを掘りなおします。

P1020129s

 

ふひー。ウィングはほとんど挟み込みで組み上げていく形になります。

ということは、裏にピンがあるという事で、つまり表にヒケがあるという事で・・・

ペーパーとカンナがけで平面を出していきます。

P1020128sP1020127s

 

C面ていうんでしたっけ?端っこが落ちてる面。

ペーパーで1面になるように落とします。

P1020125s

 

ひざ関節。複雑で一体成型、センターで接着、しかも完成後全て露出します。

 

P1020124s

 

足首のパーツ。これもC面を落とします。

P1020122sP1020123s

 

足のパーツもC面があるので1面にします。

P1020119sP1020120s

 

脚の一体成型のパーツは別ブロックに見えるように深く掘りました。

P1020118s

 

頭部アンテナはシャープに

P1020116s

 

頬の赤いフィン?は薄くします。

P1020115s

 

頭部は左右接着なのでマスク部を後ハメ加工します。

P1020114s

 

洗浄後。全てのパーツではありません。この後サフェーサー吹きます。

P1020131s

 

 

to be continued…..


Trackback URL

Comment & Trackback

コメントはありません。

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>