2018.01.15

フォード フォーカス WRC 1999 製作開始

積んでるキットから次はこいつをやっつけます。

 

アンテナはM&Aのを使います。真鍮製でゴールド色なので黒とシルバーに塗装しなければいけません。

 

いつものようにパーティングラインの処理と穴空けをしてグロスブラックで塗装。

 

ロヤウィングには押し出しピンがあるので黒い瞬着で処理します。

 

ウィングには持ち手を挟むところが無いので1㎜の穴を空けて真鍮線を差し込みました。

1㎜はギリですまじで。

 

下回りの成形色が白のパーツと一緒にブラック塗装。

 

ロールバー、デフ、消火器がシート下の足置き場と一体なのでマスキング

サイドシルは赤で指定されてるのでファンデーションピンクで塗装

 

シャーシ下部終わりました。塗り分けは最低限です。


2018.01.14

カストロールスープラGT デカール貼り

塗装した黒枠をマスキングしました。

 

ボンネットのエアスクープにかぶるデカールは1枚物ではなく、フィン毎に分かれてます。

が、このゼッケン部だけはどう貼るべきなのか正直分かりませんでした。

どう貼っても36という数字にならないのです。なので筆で修正しました。

 

右側はきっちり貼れました。

 

もうこの時点でカッコよ~


2018.01.13

カストロールスープラGT 黒枠とライト内部の塗装

 

ボディの塗装が終わったので、窓枠とライト内部の塗装をします。

マスキングが終わった状態。

 

窓枠はセミグロスブラック、フロントのライト内部はグロスブラックのあと

メッキシルバーNEXTで塗装。

 

リヤのライト内部はセミグロスブラックです。

 

マスキング剥がしました、なかなかうまくいきましたかね。

 

このキット古いのでウィンドウマスクシールがありません。

なので自分でデザインナイフを駆使してマスキングする必要があります。

 

ライトレンズを取り付け、カバーを接着。

ボンネットピンはさかつう製が売ってると気づく前なのでモールドそのままです。

 

リヤのコンビネーションランプは裏にラピーテープ貼りました。

 

裏からコンビネーションランプを接着して表にカバーを取り付け。

だけど色が見えませんね。今から思うとトランクフックはさかつう製にすればよかった。


« Previous | Next »