Home > 11月, 2019

2019.11.25

NISSAN SKYLINE GT-R(R34)

MKです。

イッテQのイモトが結婚しましたね。前から石崎Dとはいい仲だなあと思ってたので

なるほどな、という感じです。自分も早く結婚したい(笑)

 

今回はR34 GT-Rです。これもかなり古いキット。

今回も完成まで一気に行きます。

 

中身は少しボリューミー。

ウィンドウマスクシールが付いてます。

 

下回りはセミグロスブラック1色で行きます。

 

メッキパーツはハイター漬けにして落とします。

 

変な成形色・・・

 

ホイールのデカールが粉々になったので、新しくキット買いました。

まだ販売しててよかった。

 

ブレーキは3色で塗り分け。ブレンボはデカールです。

 

シャシー完成

 

ボディ色はフィニッシャーズのシーサイドブルー。

 

ファンデーションブルーを吹きました。

 

シーサイドブルー吹きました。

 

ウィンドウはマスクシールが付いてます。

 

貼ってみました。合いはまあまあ気にならないレベル

 

マスクシール以外は自分でマスキングする必要があります。

 

いい感じに仕上がりました。

 

ヘッドライト内側は黒とシルバーで塗り分ける必要があり

筆で塗ったんですがこれが結構大変でした。

発光部はラピーテープが貼れなかったのでメッキシルバーです。

GT-Rのエンブレムはデカールです。

 

テールランプ内側はラピーテープを貼りました。

 

シートは2色で塗り分け

 

サイドウィンカーはマスキングして塗装する必要があります。

 

形になってきました

 

ウィンドウを組み込みました。

 

フロント開口部のメッシュはハセガワトライツールを使います。

 

プライマー吹いてセミグロスブラックで塗装。

 

組み込みました。

 

でもって完成!

リヤウィングは持ち手となる部分が無いので、0.3㎜の真鍮線を刺して塗装しました。


2019.11.17

NISSAN SKYLINE GT-R(R32)

MKです。

書くの忘れてましたが、MotoGPマルケスが勝ちましたね。

いやほんと、膝はともかく肘を擦るなんて自分が乗ってた頃は考えられませんでした。

良い子はマネしちゃだめですよ。

 

さて今回はR32 GT-Rです。

これはもういつ買ったか分からないくらい古いキット。

完成まで一気に行きます。

 

今は無きさくらや(笑)

960えん(笑)

 

中身はシンプルな構成です。

 

デカールはこりゃーアカンですね。

このために新規でキットを買いました。

まだ販売しててよかった。

 

パーティングラインが派手にあるので落とします。

 

さて、イメージカラーのガングレーメタリックですが、こだわりたいところです。

ガンメタルを基に、純色シアン、純色マゼンタをブレンドしてサンプルを作ります。

一番右がガンメタル。結構黄色味が強いですね。

 

一番左のものにシアンを足しました。ちょっと青味が強かった。

 

純色イエローを足しました。今度は黄色味が強い。

 

さらに純色シアンを足しました。

うん、サンプルではいい感じです。

 

シャシーはもうセミグロスブラック一色です。

 

エンジンも再現されていますが適当に組みます。

 

ブレーキはさすがに塗り分けました。

 

さっきの色を吹いてみました。

うーん、ちょっと黄色味が強いなあ。

 

純色シアンを足しました。ちょっと青味が強いですが、これくらいでいいかも。

 

吹いてみました。うん、イメージ通りです。

 

シャシー組みました。未塗装部分もあります。

 

シートは2色で塗り分けました。

 

ライト部にはラピーテープを貼ります。

結構適当で、要はキラキラさせればOK

 

テールライトはサークルカッターで切り出しました。

 

ボディのクリアーを吹いた後、ウィンドウ枠を塗装しています。

 

ウィンドウを接着しています。

 

うん、いい感じ

 

でもって完成!ホイールはガンメタルを吹きました。

 

次回はR34 GT-Rです。


2019.11.10

TOYOTA AE86 TRUENO 3door(AOSHIMA)04 完成

MKです。

親戚に不幸があり、急遽実家に帰ってました。

身内を見送るのはつらいですね。

独り身なので余計にキツいです。

いつか来る両親の時を考えると

それだけでもう涙が止まりません。

耐えられそうもないです。

 

さて、パンダトレノ完成しました。

 

リトラクタブル機構が再現されてますが、殺してあります。

 

リヤのマッドガードがどうやっても合わなかったので取り付けてません。

 

リヤコンビネーションランプがなんか違う気がするのは、実物だとウィンカー、

テールレンズ、バックランプの間に黒い樹脂があるせいだと思います。

 

正面から写すと間抜けな感じ。

 

アオシマの車キットは初めてでしたが、まあまあ組みやすかったです。

それでも、少し制度が甘かったり形状が合わなかったり、手こずる所はありました。

自分的には

タミヤ>>>アオシマ>>>>>>>>>フジミ

の順です(笑)

 

次回はR32 GT-Rです。

 


Next »