« | »

2018.06.26

McLaren MP4/5 HONDA シートベルトの思慮

 

このキット、シートベルトがモールドされていません。デカールもありません。

初回特典でエッチングパーツを使ったシートベルトがあったようですが

これは通常版なのでありません。

 

ではどうするか。エッチングのシートベルトはめんどくさいので使いたくない。

じゃあデカールはというと1/20で黒のBOSSロゴの入ったデカールなんてありません。

じゃあタミヤのベルトがモールドされている別のキットから流用するしかない。

てな訳で組み立て済みのジャンクキットからフェラーリF189のシートをシンナーに

ドボンして用意しました。

 

ただこれを使うのではなく、今後も考えて複製することにします。

まずシリコンゴムで型取りします。

 

まず土台。木の板に養生テープを貼ります。

 

で、このブロックを使って型取りの箱を作ります。

 

こんな感じ。

 

そして粘土を敷き詰めて、シートを埋め込んで、湯口のパーツもセットします。

合わせる時のダボも四角のプラ棒で打ちました。

 

そこに離型剤をハケで塗ります。

 

シリコンを流しました。これもうかれこれ2年以上使ってなかったので

粘度が結構高くなってました。上手くいくかどうか。気泡だらけの型になったりして。

 

硬化後粘土を剥がしました。思ったよりいい感じかもしれません。

 

でまた離型剤をハケで塗り、シリコンゴムを流しました。

ところが硬化剤の比率が悪かったのか、粘度が高くなりすぎてしまいました。

悪い予感がします。

 

硬化後割ってみました。なかなかどうしていい感じです。

ただ、色がちがってますね。

 

写真では分かりにくいですが、モールドがバッチリ型取りされています。気泡もありません。

 

いよいよレジンキャストを流します。

これも2年以上使ってなかったので、使えるんでしょうかこれ。

B剤なんて缶が膨らんでます。

 

A剤1:B剤1 で混ぜて見ました。なんですかこれ。

お餅のようになってしまいました。失敗です。


Trackback URL

Comment & Trackback

コメントはありません。

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>