Home > 5月, 2018

2018.05.31

McLaren MP4/7 HONDA デカール貼り、クリアコート

タブデザインのデカールの赤は薄いので、純正デカールを使います。

 

クリアコートのためにレッド部分をマスキング。

なんでかというと、この蛍光レッドはクリアかけるとただの朱色になってしまうため。

 

デカール貼りました。ノーズコーンだけでもカッコいい。

 

リヤウィングにはマルボロ。

 

裏はネットで見た感じいくつかパターンがありましたがこれで。

 

カウルにも貼りました。コックピット横のマルボロの赤マークも薄いんですが、そのままにしました。

 

で、クリアコートしました。マスキングテープをはがしたところ・・・

リヤウィングはこんな感じ

 

MP4レッド+蛍光ピンクは塗膜が柔らかいのか、テープの跡が・・・

これでも3日は乾燥させたんですけどね。これ以前にもあった記憶が。

コンパウンドで磨いてみましたが、なかなか取れません。

それ以前に、鏡面仕上げのコンパウンドで磨いても、吹きっぱなしのツヤにはかないません。


2018.05.28

McLaren MP4/7 HONDA MP4レッド塗装

カウルの下地処理後、メカサフの淡色で下地を吹き、ファンデーションホワイト、

フィニッシャーズのピュアホワイトで塗装しました。

で、レッドの塗装ですが、いつものフィニッシャーズMP4レッドと蛍光ピンクを使いました。

 

丁寧にマスキングします。

 

MP4レッドを吹きました。綺麗な少し暗めのブライトレッドという感じです。

 

蛍光ピンクを3回ほど重ねました。これぞマクラーレンホンダのレッドです。


2018.05.26

McLaren MP4/7 HONDA アンダーパネル、ブレーキ、ボーテックスジェネレータ、タイヤ塗装

どうしようか迷いましたが、完成後見えない所ではありますが

塗装することにしました。

 

内側のエグゾーストパイプも。これも見えないんですけどね。

 

ブレーキの塗装。

 

ベルハウジングのメタリックグレーをラッカー(調色)で吹き、

ディスクのガンメタルをエナメルで吹き、ベルハウジングをジッポオイルで拭き取り。

その後マスキングしてキャリパーをラッカーのゴールド(調色)で吹きました。

 

ボーテックスジェネレーターは可能な限り薄く削りました。

 

フィニッシャーズのカーボンブラックマットで塗装。

 

タイヤは皮むき後デカールを貼り、フラットクリアで艶を抑えました。


Next »