Home > 2月, 2018

2018.02.20

アルファロメオ 155 V6 TI ボディ下地処理

いつものようにパーティングライン消します。

トランク上側に大き目なヒケがあるんで平にしときましょう。

 

アンテナ用の穴を開けておきます。

 

ボンネット左右~バンパーにもパーティングラインあります。

 

赤のテストでミラーと内装にフィニッシャーズのディープレッドを塗装してみました。

イメージピッタリです。しかし、内装はウルトラマンカラーですな。

 

ボディにファンデーションピンク吹きました。

この後ディープレッドで塗装します。


2018.02.18

アルファロメオ 155 V6 TI ホイール、シャシー表側など

このホイールはつや消しなんですかね。

けどそれだとデカールが上手く貼れないので、フィニッシャーズのカーボンブラックマット

で塗装後クリアを吹きました。デカール貼った後フラットクリアを吹きます。

 

ダッシュボードはおそらくカーボンなんでしょうけど、カーボンデカールも面倒なので

指定のガンメタルで塗装。

 

デカール貼ってフラットクリア吹きました。

 

シートにシートベルトのデカールを貼って、ロールケージを組んでいきます。

 

ヘッドライト内部はセミグロスブラックの指定です。

ライトレンズは丸くモールドされていてクロームシルバーで塗装の指定ですが

 

ガンプラ用のメタリックシールを貼りました。

 

なかなかいい感じ?実物を見たことないので分からないのが正直なところです。

ターンシグナルは筆でシルバー、クリアオレンジで塗装。

 

ヘッドライトのはクリアーパーツをかぶせるんですが、それにデカールを貼れと指定されてます。

下の57、59番です。黄ばんでます。ミュージアムコレクションのには入ってません。

 

ロールケージ組みました。シャシーはこれで完成にします。


2018.02.16

アルファロメオ 155 V6 TI 製作開始

 

今回は積んでるキットの中からこれをやっつけます。

155好きだったんですよねーほんと。

 

案の定純正デカールは黄ばんでいて使い物にならないので、ミュージアムコレクションのを

別途購入しました。

 

この時代のキットはエンジンがあって当たり前でしたね。

 

構成はボディ、ランナー枚、クリアパーツ1枚です。

 

ブレーキディスクは今回メッキシルバーNEXTを使ってみました。

写真だと輝きが伝わらないのが残念。

 

シャシー裏。なんか色が渋い。

 

タイヤはスリックタイヤなので当然パーティングラインは消しました。

 

エンジンが見えますが塗り分けはしてません。

 

サスを付けました。これでシャーシはフィニッシュです。


Next »