Home > 1月, 2018

2018.01.30

フォード フォーカス WRC 1999 完成(のはずが・・・)

クリアを何回か重ねて乾燥させたので、最後の仕上げをします。

 

まずウィンドウを取り付けようと、瞬着を付けて固まるまで押さえてました。

すると・・・なんという事でしょう。

真ん中に下からヒビがツツーっと・・・

 

FU○K!ファッ○ン!ふざけんなてめえこのやろう

何が原因でこうなるんだろう

 

スジボリ堂店長の格言が頭をよぎります「割れる時は割れる」

 

このキット絶版らしく、タミヤに部品請求しても恐らくないと思われますので

amazonで中古(それでも送料込3000円弱)をポチりました。

フ○ーーーーーックユーーーー!

Kiss My as○!

 


2018.01.28

フォード フォーカス WRC 1999 デカール貼り

窓枠をセミグロスブラックで塗装し、乾燥後逆のマスキングします。

 

試しに塗り分け部分に貼ってみました。少し赤い部分が重なっているのですが

無事に透ける事はなさそうです。

 

ホイールにデカール貼り、ナット等の塗装、タイヤマーク貼りました。

 

段々形になってきました。

 

ウィングのデカールも貼りました。

 

HertzとMICHELINの白は結構下地が透けますね。

 

GPS受信機用の穴を開けてないことに気付き、開けましたがやってしまいました。

右側ではなく左側が正解です。この状態でリカバリは無理なので(めんどくさいのが本音)

このまま進めます。

 

サイドのMARTINIも下地が透けます。

 

デカール全部貼り終えて、ヘッドライトを取り付けました。

この状態でクリア塗装待ちです。


2018.01.26

フォード フォーカス WRC 1999 ボディ塗装2

1999版のボディには赤い部分があるのですが、塗装しろという指定です。

まあデカールになってても塗装すると思うのですが、

デカール貼り付けるとおりにマスキングしろという説明。

は?

デカール貼ったら剥がせないじゃん。

デカール貼ってクリア吹いて保護してマスキングしろという意味か?

けどそれだとインプレッサのようにデカール持っていかれるので絶対無理。

塗り分け線をガイドとしてモールドしててくれればこんな苦労は・・・

 

試行錯誤の結果、デカールをスキャナで印刷して切り出して塗り分け線をつけることに。

 

上手くいく気がしません。

 

まあそれでもシャーペンで塗り分け線を書き込みました。

 

他の部分も塗り分け線をガイドにプロユースのマスキングテープ貼りました。

 

なんとかかんとかマスキング終了

 

まずファンデーションピンクで塗装

 

次にガイアノーツのブライトレッド。

 

剥がしました。うーん。なかなかひどい状態ですな

しかもマスキング位置がずれてるし。

本当はシャーペンの位置まで赤で塗装すべきなのです。

デカール貼り始めて気づきました。後の祭りです。

 

あとは、デカールが下地をどれだけ隠してくれるかです。

デカールが透けてしまうともうそこで終わりですな。


Next »