2018.03.08

フォード フォーカスWRC 2001 小物の取付(完成)

クリアがけが終わったので最終仕上げします。

リヤコンビランプ裏はラピーテープで。

 

アンテナをこれ使います、特に意味はありません、在庫品です。

 

ボンネットフックも残り少なくなってきました。

 

ここで驚愕の事実が。ロットなのか仕様変更なのか、大きさが違います。

大きいほうをフロントにします。

 

完成です。

     


2018.02.14

フォード フォーカス WRC 2001 デカール貼ります

 

カメラの調子が悪くて、レーシングブルーを塗装してマスキング剥がした写真が壊れてしまいました。

なのでいきなりデカール貼りからです。

このデカール、とにかく脆い。古いから仕方ありませんが、ピンセットでつまむと

ペリっと割れてしまいます。ボンネットのFordとノーズの赤が欠けてしまいました。

 

塗り分けはなんとかギリセーフという感じです。

 

この赤、調色に苦労しましたがクレオスの蛍光レッドとガイアノーツのブライトレッド少々で

近似色が作れます。

 

右側もひどい有様です。細かく割れたデカールをなんとかここまで貼ったんです。うう。

 

デカール欠けた部分をレタッチしました。

Fordの青はクレオスの322番が合うようです。ちょっと汚いですがもういいです。

実はリヤウィングのデカールが短くて、レーシングブルーと調色した赤を筆塗りしたんですが

もう載せたくないくらい醜いのでやめときます。

 

とりあえず遠目にはなんとか見れるようにはなりました。

 

 

 

もうこれでクリアがけします。


2018.02.12

フォード フォーカス WRC 2001 ボディ塗装(色合わせ編2)

 

フィニッシャーズの説明を読んでいて、プロストブルーがよさげな感じだったので

さっそく買ってきました。

 

サンプルです。綺麗な色ですが薄すぎますね。

 

左から

ロッシブルー

APブルー

ブルツブルー

プロストブルー

です。

 

こうなるともう指定色しかありません。

タミヤスプレーTS-51、過去にテレフォニカブルーと呼称されていた現在のレーシングブルーです。

最初からこれにしとけば良かったんですが、インプレッサの指定色がイメージと全然違った事が

過去にあって、それが原因で避けて通れるならばと思っておりました。

 

とりあえず中身を全部出します。このときガスが全部抜けるまで最低一晩は口を開けて

放置しましょう。自分は誤って少しぶちまけてしまいました。

 

サンプルと比較。うーん流石に指定色。ピッタリです。

 

これで塗装ができます。


Next »