2017.10.30

ステー取り付けました(完成)

 

セミグロスブラックで塗装後、カウルに取り付けました。瞬間接着剤です。

 

チャンバーとか書いてしまいましたが、正しくはサイレンサーですね。

結構ズレがあったので強引にビスで止めました。

結構な張力がかかっているはずなので、いずれ外れそう。汗

 

薄さがわかるでしょうか。

 

それと、大事なスクリーンのRESSOLデカール貼りました。

これもどこを探せど出てこない。予備を使いました。

作るんだったらラストまで一気に仕上げないとだめですね。

間を開けると色々無くなります。

 

これで完成かな。後日一眼で撮影してアップします。


2017.10.29

残りのデカール貼ってステー成形しました

スクリーンのドゥーハンの名前

 

タイヤデカール。

これが厄介で、タイヤのリム部が細いので

ギリギリまで切り出したほうがいいと思います。

自分は失敗して予備を使いました。

 

それと、チャンバー固定用のステー。

アルミ板を切り出して成形後、0.5mm の穴を開け

同じ軸径のリベットを瞬間接着剤で付けます。

 

裏側。

 

元のパーツとの比較。若干短いような…汗

とにかく厚みが全然違います。

これをセミグロスブラックで塗装して取り付けます。

 

リヤカウル側にはあらかじめ穴を開けておきました。

 

さて、すんなり取り付け出来るでしょうか?


2017.10.28

カウルの取り付け

カウル取り付ける前まで組みました。

カウルは付けたままで飾るので、この姿は見納めです。

アンダーカウルの取り付けには、マイナスモールドを使いました。

裏側はこんな感じ

アッパーカウルとタンクはすんなり取り付けました。

アッパーカウル下部にはアンダーカウルの受けの穴を開けています。

ゼッケン部のファスナーは2mm のマイナスパイル。

ほぼ完成です。おお、カッコいい。

あとはリヤカウルから出ているチャンバー固定用のステーですが

アルミ板を切り出して作ってはいるのですが

どうやって取り付けようか悩み中です。


Next »