2017.12.05

プジョー206WRC 1999 完成

虫ピンを刺して瞬着で固定、ニッパーで切断。

牽引フック取付。キット付属のボンピンもまあいい感じです。

 

ウィング接着、ボンピン、牽引フック取付。

 

ルーフはGPS受信機、アンテナ2本。

 

サイドウィンカーは銀で塗装してクリアオレンジを筆塗り。

 

ルーフアンテナですが、これを付けるように指定されています。

こんなひん曲がった洋白線は付けようが無いので、虫ピンを切ったものを

取付部分だけ金ヤスリで細くして取り付けました。


2017.11.29

プジョー206WRC 1999 クリア塗装

ボディの基本カラーが白なんで、黄ばむかなとは思ったんですが、そうでもありませんでした。

 

良く見ると凹部にデカールが馴染んでないのと、溶けかかってる箇所があります。

近づかないとわからないレベルですけどね。

6回くらい吹きましたかね。この状態でまた1週間放置します。


2017.11.21

小物達の処理

フロントグリルのメッシュはキット付属のナイロンメッシュはダサいので

ハセガワのエッチングを使います。説明書の切り取り図の上にのせて

マジックで型取りします。

 

こんな感じ。下手なのはご愛敬。

 

良く切れるデザインナイフでカッティングマットの上で切断します。

 

プライマーを吹いてからセミグロスブラックで塗装。

 

あとGPS受信機と前後の牽引フックを塗装。

 

あとはボディのクリアコートですが、デカールと塗膜が完全に乾燥するまで

1週間くらいは放置します。


Next »