2017.11.02

ボディの仕上げ2(完成)

 

ワイパー付けました。エッチングパーツ使わなくてもこれで十分な気がします。

 

さかつう製の屋根のアンテナとボンネットフック。

ボンネットフックは素晴らしい出来なんですが、もう売って無いんです。

買いだめしてるのを使い切ったらどうしようかな。

さかつうさん、再販してよ。

 

屋根のGPS受信機。真鍮製かな?

これを白く塗装します。

 

アンテナとGPS受信機付けました。

えー、ここで悲しいお知らせがあります。

キットのツールドコルス仕様ならこれで正しいのですが

モンテカルロ仕様は初戦のためかエアスクープが二つの1998年仕様になるのです。

何も考えずにアンテナ、エアスクープ、GPS受信機取付用の穴をあけ

スパークリングブルーを塗装し終えた時点で気が付きました。

1998年のキットを買って塗装しなおそうかとも考えましたが

そんな気力もなく、これで行くことにしました。

てことで存在しないモンテカルロ仕様となってしまいました。笑

 

ボンネットフック。立体感が素晴らしい。

 

てなわけで完成です。

 

頃合いを見て一眼で撮影します。


2017.11.01

ボディの仕上げ1

インプレッサWRC ’99です。

クリアを合計6回吹きました。ツヤツヤです。

 

ボンネットとグリルの開口部にはキットではナイロンメッシュですが、

質感がイマイチなのでエッチングを使います。

 

他にも色々ありますが、使うのはこのメッシュだけ。

なんという贅沢。

 

セミグロスブラックで塗りました。あとミラーとワイパー。

ミラーは左側のみなので注意。

ワイパーはエッチングでも良かったんですが面倒なので。

 

メッシュ貼りました。瞬着の点付けです。

 

表から。

 

ウィンカーはクリアパーツではないので筆塗りです。

キルスイッチも筆で塗りました。

 

トランクファスナーも筆塗り。

 

シャーシ裏面は最小限の塗り分け。どうせ飾ったら見えないので。

 

何気にウィンドウパーツを付けていますが、これが大失敗しました。

瞬着で付けて何も考えずに瞬着硬化スプレーを吹いてしまいました。

瞬着硬化スプレーにはアセトンという成分が入っててこれがプラを溶かすのです。

特にフロントとサイドウィンドウが曇ってしまいました。

裏側だけクリアを吹いてみましたが焼け石に水。

クリアパーツに瞬着硬化スプレーは使ってはだめです、絶対。

こんな基本的なこと忘れるなんて、歳ですかね。汗

 

次回はいよいよ完成かな。


2017.10.24

クリア吹きました

デカール保護のため、1回目は軽く乗せるように吹きます。

2回、3回と徐々に強くしていって、タレる寸前まで吹きました。

磨ぎ出しはせず吹きっぱなしでフィニッシュします。

以前はしてましたが、かけた労力に見合わないので

今はやりません。が、そのぶん塗装を頑張る必要があります。

乾燥後にもう一度吹きます。


Next »